クリぼっちは勝ち組!天文館公園のイルミネーションで学ぶリア充の大変さ

天文館公園 イルミネーション

クリスマスにぼっちと嘆く人、喜ぶんだ!

クリぼっちって寂しい人のイメージですが、市民権を得た今はもう勝ち組だ(笑)

 

鹿児島の繁華街にある天文館公園のイルミネーションに仕事帰りに巻き込まれた不運なぼくが、半ば強制的に体験してきたリア充の大変さを教えよう。

 

社会人ぼっちの人!

あなたはここまでしてリア充になりたいですか??

スポンサーリンク

鹿児島のクリスマスイベント!天文館ミリオネーションがあったとさ

いつもの様に仕事が終わった帰り道、事件は起きた・・・。

いつもは夜になると寂しい公園がピッカピカ。

 

これは鹿児島のクリスマス時期のイベントとして2018年12月21日~2019年1月31日の期間に開催されてるイルミネーション。

その名も鹿児島ミリオネーション!

約100万個のLED電球で装飾してるイルミネーションでミリオネーションって言うらしい(予想)

 

点灯時間は18~22時

普段は人気が少ない抜け道が、この期間はリア充のたまり場になってるのです・・・なんてこった(;´Д`)

 

でもブログのネタになる!

前にリア充の生態を知るために鹿児島のイルミネーションスポットに周った勇気をもう1度振り絞ってここは行くべきか?

指宿フラワーパークかごしまのイルミネーションで現実逃避してきた

2018.12.14

鹿児島市内のクリスマスイルミネーションスポットに生息するリア充の実態調査

2018.12.07

 

クリぼっちどころか常にぼっちの僕は期間中は2度と立ち寄らだろうし、せっかくだからネタ作りに行ってみた。

天文館ミリオネーションの光のトンネルはリア充の背後霊になれる

まず天文館公園に入って最初にあるのが光のトンネル。

入り口にド派手にあるだけあって大人気。人がたくさん・・・。

リア充がインスタ映えを狙ってパシャパシャ撮ってます。

 

油断すると他のリア充アピール撮影の背後霊になってしまいます。

神経を使いまくるか、念能力の『円』をしっかりと覚えておくべきです。

 

何とか中に入ってもカップルや家族連れ・・・。

鹿児島 イルミネーション 天文館公園

たまに街中で声をかけてくる「あなたの幸せを祈らせてください」と言う人はここに来ればいいのに…と思うほど幸せそうな笑顔で写真を撮っています。

 

せっかくなのでぼくも・・・

ダンボーを探せ!イルミネーションで光ってて難易度高めです(笑)

2枚目はダンボーが隠れてる場所のアップなので見つけてね!

スポンサーリンク

天文館公園の噴水も光って、より寒さを演出してくれるぞ!

光るトンネルの先は噴水。

もちろんミリオネーションのイルミネーション!光ります。

もちろんキレイ。子供たちがはしゃぐはしゃぐ・・・。

近くで撮影しようとすると、はしゃいでる子供のハネた水が飛んできて寒さが倍増(笑)

 

カップルは寒さを理由に寄り添うチャンスじゃないでしょうか?

大きなクリスマスツリーの周りにはムスカ気分が味わえる光るドーム!

天文館公園のイルミネーションで1番大きなクリスマスツリー。

鹿児島 イルミネーション 天文館

この大きなツリーを囲むように「光のかまくら」とでも言いましょうか、中に入れるドームがあります。

 

こちらもリア充が順番待ちをして人がいっぱい。

光るドームの中に入るとムスカの様に「目がぁ目がぁ~」ってなります。

しかも中に入ると後ろに立ってるツリーがデカすぎて画角に入りきらない。

でも人気・・・リア充は並びます。

スポンサーリンク

メインの光の万華鏡は人ごみと光のハーモニー

そして今回の天文館公園のイルミネーションのテーマでもある「光の万華鏡」

鹿児島 イルミネーション

中央のドームも中に入れるので人がいっぱい。

遠目から見ると人影と光のコントラストが素敵です(笑)

 

まぁ~この凄さを360度画像で見てみてよ!

 

ちょっとした展望台?みたいな場所から見るとさらにスゴい!

鹿児島 イルミネーション 天文館

「見ろ!人がゴミのようだ!」と、ここでもムスカ気分になれます。

どこも人がいっぱい、鹿児島ってこんなに人がいるんですね・・・(;´Д`)

スポンサーリンク

子供も大人も喜べるファンタスティックトレインとカップルにハートのオブジェ

最後に天文館公園の中央部分に休憩できるベンチが設置されてるのですが、その周りは大行列!

天文館ミリオネーションを1周できるファンタスティックトレインに乗るために順番待ちしてます。

鹿児島 イルミネーション 列車

このファンタスティックトレインに乗る料金300円

 

光の万華鏡の周りをぐるっと走って・・・

 

ラストに小さい光のトンネルを抜けて1周します。

公園の半分ほどを1周するくらいなので乗ってる時間は2~3分くらいかな?

 

そしてもう1つの行列、それがカップルの定番?ハートのオブジェ。

このハートのバックに光の万華鏡があるので家族連れやカップルが寒い中、並んで順番待ち。

 

この寒い時期に並んで待って、そしてやっとリア充はSNSにアピールしてるのです。

天文館周辺の宿を探す

クリぼっちはもはや勝ち組と言えるのでは??

鹿児島の中心地にある天文館公園のイルミネーション

約100万個の電飾でいつもとは違う幻想的な世界が待っています。

きらびやかなSNSをあげてるとリア充に見えて羨ましくもなるかもしれません。

 

・・・が!

リア充アピールするためには撮影の背後霊(人ごみ)に気をつけて、チカチカして目はムスカ。

家族連れなら子供が噴水ではしゃぎ、その近くにいると濡れて風邪の心配も待っている・・・。

こんな人が多くて寒い思いし、順番待ちにケンカをしない楽しいトークなどの努力をして初めてリア充になれるのです。

 

クリぼっちは寂しい人間のイメージを持たれてますが、ネットでは約半数の人がクリぼっちらしいです。

リア充は羨ましいと思いますが寒さや人ごみに耐える努力の先にあると思うと、こたつでゴロゴロしてる方が幸せな気が・・・(笑)

 

リア充になるのも大変です。

あなたは今の幸せを犠牲にしてまで、この努力をがんばることはできますか?

見方を変えると実は幸せ者は自分かも?

みんな!こたつでぬくぬくしながらリア充になった夢を見る努力をしようぜ!

きっとそれが1番の勝ち組だ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です